甲府湯村温泉 湯村ホテルB&B甲府湯村温泉 湯村ホテルB&B甲府湯村温泉 湯村ホテルB&B甲府湯村温泉 湯村ホテルB&B甲府湯村温泉 湯村ホテルB&B
甲府湯村温泉 湯村ホテル

トップ »  甲府湯村温泉てどんなとこ?

甲府湯村温泉てどんなとこ?

湯村温泉の歴史はなんと1200年!!

湯村温泉は現在12本の源泉があり、一分間の湧出量は 830リットル、平均温度が40.8度、PH値8.24の弱アルカリ性です。泉質は塩化物泉・硫酸塩泉・単純泉の何れかに分類されます。掘削深度が深いところで400mから、浅いところでは50mという大変恵まれた温泉地です。殆どの宿が自家源泉で加温や加水をしなくても丁度良い温度です。
開湯伝説には2つあり、ひとつは、昔、一面が葦の原っぱだったところに傷ついた一羽の鷲が舞い降り傷を癒した所から、もうもうと湯気が噴出していて、そこを村人が掘ると温泉が湧き出したといういう鷲の湯伝説と、大同3年(808年)に弘法大師が東北巡業の帰りにこの地を訪れ、道を塞ぐ大石に杖をかざし道の横にずらした所から湯が湧いたという杖の湯伝説。鷲の湯は最近まで銭湯として営業し(現在休業)、杖の湯も旅館として残っています。

厄除けの名刹 塩澤寺門前

厄除けの名刹 塩澤寺門前

後年、葛飾北斎が団扇絵に描いており現在鷲の湯で大きなパネルを見ることが出来ます。
その他にも武田二十四将の一人多田三八による鬼(天狗)退治の伝説や、禁じられていた大晦日と元旦の入浴を破った男の話、信玄公の入湯、勝頼公の入湯など多くの伝説・逸話が語り継がれております。

また、著名な文人画家に愛されたことでも知られ、太宰治、井伏鱒二、松本清張、山口瞳、田山花袋、飯田蛇笏、飯田竜太などの作品に登場をしています。中でも洋画家の中村宗久、挿絵画家の竹中英太郎はこの地に居を構え、現在竹中英太郎については湯村山中腹の記念館で作品を見ることが出来ます。



湯村温泉は半径500mで散策に最適

湯村温泉は入口から奥の厄除け地蔵尊塩澤寺まで約500mで、湯村山山頂の山城跡まで入れても半径500m位にスッポリと納まってしまいます。
数々の名所旧跡がありガイドブックを片手に散策するには丁度良い広さです。
音声ガイドや自転車の無料貸出をしておりますので、湯めぐり手形と併せて宿の外へお出かけ下さい。

弘法大師開山の塩澤寺、北山筋三十三観音巡り一番札所の松元寺、湯権現を祭る湯谷神社、芸子の商売繁盛を祈願した湯志麻稲荷神社(旧芸妓稲荷神社)、武田家の戦勝祈願をした千塚八幡神社、6世紀の加牟那塚古墳、地蔵古墳が温泉街にあります。

通称硝煙蔵 万寿森古墳
また、標高446mの小高い湯村山には山頂まで遊歩道が整備され、山頂には武田三代が使用した湯村山城跡より富士山と甲府盆地が一望出来ます。
山頂付近には湯村山城跡があり、山頂より千代田湖までの白山峠の遊歩道は約2時間半くらいのハイキングコースになっています。


湯村温泉郷WEBサイトへ

昇仙峡や武田家の遺産!果実の郷!ミレーの絵は必見!!

昇仙峡までは車で15分程度

昇仙峡までは車で15分程度

湯村温泉は甲府盆地の景勝地、観光スポットの中心に位置しております。

御岳昇仙峡入口までは車で20分程度で、直通の路線バスも通っております。北部山岳地帯には他にもヘラブナ釣りのメッカ千代田湖や昇仙峡の更に上には夫婦神社、金桜神社などの寺社や、荒川ダム、板敷渓谷、黒平といった自然を楽しむことの出来るスポットが控えています。

西方にはサントリー登美の丘ワイナリー、シャトレーゼワイナリーまでは車で15分~20分程度です。車で30分程度の旧白根町付近(現在の南アルプス市)では桃やさくらんぼ狩りを楽しむ事が出来ます。車で更に進むと1時間程で紫陽花の名所小室山やアヤメの里があり、更にその先には下部温泉や日蓮宗の総本山身延山久遠寺があります。

葛飾北斎の描いた湯村温泉<br><br><br>

葛飾北斎の描いた湯村温泉


更に西南に足を延ばすと甘利山の蓮華つつじ、白州のウイスキー工場や七賢の酒蔵がある台ケ原宿まで車で40分程度、西北に行くと清里の萌葱の村やホールオブホールズまで車で50分程度です。
明野のハイジの村も40分程度です。
市内にはミレー作品が多数展示される県立美術館・文学館のある芸術の森、クリスタルミュージアムまで車で15分程度。武田神社や善光寺まで車で15分程度となっております。
甲府駅の北口付近のサドヤ醸造所やぶどう狩りの楽しめる甲府ぶどう郷も車で15分程度です。愛宕山山頂にはお子様に人気の子供の国や県立科学博物館があります。


朝鮮からの渡来人の残した加牟那塚

朝鮮からの渡来人の残した加牟那塚

甲府駅より南方には舞鶴城公園や県民文化ホールがあり、更に南下するとヴァンフォーレのホームスタジアム(小瀬スポーツ公園)があり、甲府南インター付近に展示場アイメッセ山梨、小曲のイチゴ狩り、梨狩り、考古学博物館などがあります。

甲府南インターを少し越えるとすずらんの郷芦川渓谷があり、そのまま精進湖を通って河口湖、山中湖まで抜ける事が出来ます。

東の方面には石和温泉、山梨市の桃畑、勝沼のワインの郷、一宮御坂のぶどう、桃、すももの郷があり、西沢渓谷や恵林寺、日本三台奇矯の猿橋などにたどり着きます。





今すぐ予約する! パンフレット・資料請求
 

※パンフレット請求をされても、しつこいセールスの

電話などは致しませんのでご安心下さい。